FC2ブログ

天神さん、続き

DSCF1353_convert_20120926231036.jpg

昨日の天神さん3枚、千円の着物、帯たち、どんな事情でここに集まったのか
第2の働らき道があってほしい、職人たちが精魂込めて織りあげた者たち
複雑な気持ちで、見守っていました。
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

孫の絵本から

DSCF1362_convert_20120925201733.jpg

孫の絵本を綴織で表現、お誕生日に間に合えば良いのですが?
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

天神さん

DSCF1351_convert_20120925175622.jpg

二十五日は天神さんです。工房から歩いて五分ぐらいの所に、北野天満宮があります。
その周辺は西陣地区で織屋さんもあり、露店が数多く出て、古い着物や骨董品など求めて、大勢の人々で
賑います。私も珍しい織物や糸を探しに参ります。今日は空ぶりでした。
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

保存会について

伝統工芸織物に綴織があります。
私(保存会代表、平野喜久夫)をはじめ綴織に
永年従事して伝統工芸士に認定された者が九名集まり、
後継者不足、継承問題を考え、技術の保存と継承を
目的に地道な活動を始めて二年目になります。
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

西陣織について

西陣織とは西陣と呼ばれる地域がありここで織られた物を言う。
現在は十二種類の織物が支流です。用途に合わせて使われます。
よく使われる種類には、金襴、錦、綴織などがあります。
プロフィール

綴織技術保存会

Author:綴織技術保存会
伝統工芸 綴織技術保存会・奏絲綴苑を立ち上げ、
技術の継承、後継者の育成を図りながら、幅広く綴織を
理解して頂き、ファンを増やし、理解者の方々の応援を
お願い致します。伝統工芸士を中心に24名で活動して
おります。私は代表の平野喜久夫です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR