スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展覧会・作品

蝗ス豐「縺輔s繧ォ繝・ヨ_convert_20121031200308

見せ方、色使い、表現(織り方)をボカシ、流し織を駆使した作品です。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大覚寺へ

DSC_0394_convert_20121029090058.jpg

1200年の風にのせて、嵯峨大覚寺で11月9日から12月9まで
「お砂踏み」のイベントがあります。夜間はライトアップされます。


DSC_0400_convert_20121029091229.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・作品

莨願陸_convert_20121028200858

細かく緻密に表現しています。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・作品

逾樒伐縺輔s繧ォ繝・ヨ_convert_20121025170503

自分の感性で色・素材・形を表現しました。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

天神さん

DSCF1547_convert_20121025171313.jpg

天神さんあれから1ヵ月たち25日になり、また、天神さんに行って来ました。
盛夏と違って人出も3倍と多く凄く賑わっていました。
その時のスナップ3ショットです。

DSCF1554_convert_20121025171507.jpg

DSCF1548_convert_20121025171638.jpg

直径1センチ足らずの布玉

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

北野工房にて

譚牙アア縺輔s蟋ォ_convert_20121024182412

以前から、挑戦したいと思っていました。お姫様、枝垂れ桜を配し、
季節感を出しました。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・作品

驥取搗_convert_20121023175151

阿修羅の織に挑戦しました。
黒いところ、細かい織40枚(3センチ間経糸40本)緯糸の太さ1(横糸)3センチ140越
本体、荒い織20枚(ボリュウム感を持たせるため活用)、緯糸太さ3(横糸)3センチ80越
表現に苦心しましたが何とか存在感が出せたかと思います。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

北野工房にて

迥ャ莠廟convert_20121022221140

和の図柄を洋風で幻想的に表現してみました。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

北野工房にて

蠑・蜍定娼阮ゥ_convert_20121021204611

弥勒菩薩を金箔の入れた糸を使って、雰囲気を大切に、
織上げました。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

鉾参通工芸展

DSCF1519_convert_20121020210304.jpg

鉾参通りに着物姿の方々の賑い。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

DSCF1528_convert_20121020210654.jpg

鉾参通りライトアップの夜景。

桂川工房にて

DSCF1508_convert_20121019183846.jpg

製織風景です。明るくていい雰囲気の工房、楽しく、
作品を製織活動しております・

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・作品

蜍昜コ輔&繧点convert_20121018175259

旅行中のスケッチを写真に撮ってそれを綴織で表現しました。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

北野工房にて

DSCF1494_convert_20121017173218.jpg

綴織製織中、きれいな色を80色以上使用して好きな処に織込んでいきます。
少しずつ織り進んでいます。経過報告です。次回は織りあがった時に
報告いたします。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

北野工房にて

蜷臥伐縺輔s繧ォ繝ッ繧サ繝歙convert_20121016174720

枝に止まっているカワセミ、バックに吸い込まれないで、
浮き上がるように、遠近感を出す事ことに注意して織りました。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・作品

鬥ャ繧ォ繝・ヨ_convert_20121015225707

馬をシンプルに背景を幻想的に表現しました。


にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・作品、噂話

繧・☆繧峨>逾ュ_convert_20121014084128

やすらい祭を織額で、遠近感と躍動感を表現しました。

噂話、京都には沢山のお祭りがあります。その年の春一番手です。
同じやすらい祭りが、川上神社・玄武神社・今宮神社の三つの神社で行なわれます。
遠くにある、傘に入ると、病、厄除けになると言い伝えられております。


にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村


自宅工房にて

DSCF1489_convert_20121013154818.jpg

若冲の作品・雪中鴛鴦(右側の絵)に挑戦します・
画面一面雪が降っています。この表現を如何に?
織ぃ始めたばかりです。雪・寒さ・鳥たち、
冬には織り上げ、掛け軸にしてお目にかけたいです。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・風景

DSCF1304_convert_20121012174348.jpg

綴織技術保存会・奏絲綴苑(そうしつづれえん)の作品展を
5月に開催致しました。その時の様子です。織一色でした。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・作品

縺ゅ□縺。繧ォ繝・ヨ_convert_20121011114000

15人の京都美大生の感性をデザインされた。「名刺入れ」など、小品です。



にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・作品

DSCF1284_convert_20121010173203.jpg

綴織には色々な織技法があります。これは呂綴(ろつづれ)と言い、
8越、7越呂と呼びます。数字の越数だけ綴で織り経糸を捩じり隙間を作ります。
夏物の帯、間仕切りの作品です。色合いと隙間そして文様で清涼感をだします。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

綴織保存会について

貅先ー上き繝・ヨ_convert_20121004220539

紫式部と題して80色使用しました。
この作品を織り上げた時、何時になるかわからないけれど、綴織技術保存会を
立ち上げこの織技術を残していきたいと思いました。どうすれば良いのか、
何年も考えた結果、綴が好きな仲間が集まって「何とかしなあかん」後継者をと、
言うことで、地道な活動を始めて二年目になります。仲間も24人なりました。
この地道な活動を知っていただき、息の長い保存会活動を継続してまいります。
応援の程よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

織額

縺翫@縺上i_convert_20121008221006

私は5人兄弟、姉妹で同じ小学校を卒業しました。小学校創立40周年?の
記念にこの織額を寄贈しました。30年前?の事だったと思います。
会社で綴織を織りながら、家でも織リました。綴織の個展をしたかったためです。
10点の作品の内の1点、w0.8mxh0,6m、ウールで100色使用
久しぶりの対面でした。


にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・作品

・呈搗莠廟convert_20121008105226

綴織の表現は数限りなく、無限です。他の織物にない大きな特徴です。
故に、織人の思い、イメージ、表現力、技術力が大切です。
この作品は、細めの糸を合わせて、しかも色糸をミックスして
流し織り(真横に織らず上下斜めに織る)を駆使して、
敢えて手間のかかる技法でイメージを表現しております。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・作品

蝟應ク雲convert_20121007210604

美人画を少し現代風に配色と表現を変えてみました。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

竹彫刻

DSCF1453_convert_20121007155833.jpg

今日、グループ展を拝観に行って感動して参りました。
ご覧の作品に魅せられました。私の次作品のイメージにぴったりです。
以前から探し求めていた者に巡り会え大変嬉しいです。
案内していただきあいりがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

桂川工房にて

譚第收_convert_20121006222646

祇園祭りの鉾・可愛く配色(色のバランス)してみました。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・作品

DSCF1285_convert_20121004203934.jpg

綴織は織人の感性の趣くままに、糸、色、太さ、すべて自由で、
何ら制限はありません。特殊な糸を集める、ルートがあります。
気に入った糸・色を求めて歩きます。空ぶりも多いです。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

セミナー

DSCF1428_convert_20121005223459.jpg

京都市の伝統産業活性化「京と今の和プロジェクト」の参画者の一員として
テーマ「伝統xデザイン=国際マーケット品質」のセミナーに
参加させていただきました。二名の講師からお話を伺ってまいりました。
感性価値が大切でお金を生み出す、背景・思想・技術・創造・啓蒙
そして感覚の6個の感性価値から、自分を取り巻く環境等広い視野から
自分を見直したいと思っております。春秋会会員と講師の先生の写真です。


にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会・作品

鄒、鮓エ_convert_20121004215738

群鶴と題してw,100mxh,0.3m・綴織は最も歴史ある平織で他の織物も
平坦な織物なので、如何に立体感を出すか、表現に工夫をしております。
この絵を表現するのに、地の部分を細かく、鶴はボリューム感を持たせるため
太い糸を用い、色糸も60色使用しました。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

展覧会作品

DSCF1221_convert_20121004202229.jpg

展覧会にて保存会会員作品です。来年5月に開催を予定して、
製織活動に取り組んでおります。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
プロフィール

綴織技術保存会

Author:綴織技術保存会
伝統工芸 綴織技術保存会・奏絲綴苑を立ち上げ、
技術の継承、後継者の育成を図りながら、幅広く綴織を
理解して頂き、ファンを増やし、理解者の方々の応援を
お願い致します。伝統工芸士を中心に24名で活動して
おります。私は代表の平野喜久夫です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。