FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野工房にて6

DSCF1820_convert_20130131214615.jpg

書「希望」を織で表現しています。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

桂川工房にて

DSCF1852_convert_20130127211504.jpg

宇宙に飛び出した「イルカ」配色の妙 織人のセンスが発揮された作品です。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

自宅工房にて 「奏絲天衣5」

DSCF1856_convert_20130126214448.jpg

試作 少しは良く?なってきましたか。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

お初天神

DSCF1843_convert_20130125233339.jpg

DSCF1844_convert_20130125233547.jpg

DSCF1845_convert_20130125233653.jpg

天神さん三景、さすがに寒い時期、露店の数もかなり少ないですが、良い(興味深い糸)が見つかりました。
いずれ披露させていただきます。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

北野工房にて

DSCF1822_convert_20130122212926.jpg

2月堂のお水取りを織りで表現しているところです。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

奏絲天衣(そうしてんね)3

縺昴≧縺励※繧薙・・薙き繝・ヨ_convert_20130118175018

綴織の新しい織物を試作を重ねて、見せ方を模索しております。よろしく。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

自宅工房にて

DSCF1792_convert_20130116211329.jpg

阿修羅像・原画・織下絵・基本色(絹糸)80色で色つくりからはじめます。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

奏絲楽(そうしがく)・自宅工房にて

螂冗オイ讌ス繧ォ繝・ヨ_convert_20130114215348


永年綴織で培ってきた「配色技術」を生かした小さな世界を表現しました。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

自宅工房にて

DSCF1801_convert_20130111231019.jpg

綴織使用糸の絹糸たち、出番待ち、やがて阿修羅の表現に使います。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

鴛鴦・織り上がり

魘幃エヲ繝サ郢比ク翫′繧垣convert_20130107225004

伊藤若冲・雪中鴛鴦図 150色の色糸を使用。4ヵ月をかけて織上げました。掛け軸に表装します。
画面全面の雪の表現を苦心しました。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

綴織の特徴

綴織の一番の特徴は原画を織に表すための配色(色を色糸に置き換える)です。
織人(おりびと)の感性・技術力によって、
色糸の合糸の工夫で原画の再現をします。他の織り物との違いです。
製織中・裏から織ます。(色糸の継ぎ替え、糸の始末をするため)

DSCF1703_convert_20130103232925.jpg

織り機の下から織れている調子を確認します。すなわち表を見ます。
上手く表現できているか確認して次に織進めます。

DSCF1769_convert_20130105224708.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
プロフィール

綴織技術保存会

Author:綴織技術保存会
伝統工芸 綴織技術保存会・奏絲綴苑を立ち上げ、
技術の継承、後継者の育成を図りながら、幅広く綴織を
理解して頂き、ファンを増やし、理解者の方々の応援を
お願い致します。伝統工芸士を中心に24名で活動して
おります。私は代表の平野喜久夫です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。